カルガモ雛1羽

今日はカワセミ撮りに行きましたが

2羽で飛び交うも餌取せず、堺浜に

5羽ベニアジサシ居ると連絡いただきましたが間に合いませんでした

カルガモ雛1羽 6月5日7羽居たがとおもったが

別個体でした、この場所で3組めでした

親鳥はダメージが

拡大

170620カルガモp

拡大


170620カルガモp1

曇り空のコアジサシ

拡大

170620コアジサシp

拡大


170620コアジサシp2


スポンサーサイト
category
バードウオッチング

Comment

親鳥が異なるような

先日の7羽連れのカルガモ雌とこの個体はおそらく別個体です。
この個体は3年前からここと上野芝を冬とそれ以外で往き来している
私が「流星号」と名付けて観察している個体だからです。
雛が実の子でしたら雄化が完全に否定されることになりますが、
7羽のうちの1羽を親代わりに面倒を見ている可能性があります。
サポート切れのOSを使用しているので、コメントはこの辺で・・・。
  • 2017⁄06⁄23(金)
  • 19:13
  • [edit]

コメントありがとうございます。
15日経って雛が小さいかな?
と思ってました
お指摘有難う御座いました
  • 2017⁄06⁄23(金)
  • 22:47
  • [edit]

Trackback

http://ipari123.blog86.fc2.com/tb.php/1462-ed8e8c0c