09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

原発の是非 

今回の原発問題で世界の流れは
原発廃止の方向に動き始めた
と言うか原発廃止は正解として

原発廃止のスピードを上げる方向と
いったほうが正しいかもしれない

そこになぜ問題があるかと言うと
コストもあるが

それよりも大きな問題は地球温暖化の問題である

今のように安価な原子エネルギーは経済を失速させずに
エネルギーを自然エネルギーに置き換える
すきまを埋めると言う定義にするなら良い方法である

まして、今回の原発問題は災害ではなく
人災である
日本でなかったら、上手く処理出来ていたかも知れない

津波の防波堤、代替えの電源この2つがチャンとしていれば
今回の問題は起こらなかったのである

地震前から温暖化問題で
自然エネルギーに移行する流れが出来つつあったわけである

それを化石エネルギーに逆戻りすれば
CO2排出が、京都議定書の90年比6%減が16%増になる
試算も出ている

世界各国がこの様な状態であれば温暖化は掛け算で進行する

ここは今回の原発問題は人災で
東電、国の責任を認め
津波の防波堤、代替えの電源この2つを完璧にして
原発を増やさず、現在の原発を使いここ10年以内に

自然エネルギーが60%ぐらいなる様に
国策として政治家も取り組まなければならない

いまは、原発はベストではないが地球温暖化に比べればベターではないか
スポンサーサイト

[edit]

« 自分勝手  |  レスベラトロール »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ipari123.blog86.fc2.com/tb.php/145-533d6890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)