タイミルセグロカモメに訂正しました

昨日オオセグロカモメとブログに書きましたが

Shin'sさんからコメントいただきタイミルセグロカモメ

に訂正しました

何回も訂正して申し訳ありません



拡大

927タイミルセグロカモメgh
927タイミルセグロカモメgh posted by (C)orukaoran

拡大

927タイミルセグロカモメgh1
927タイミルセグロカモメgh1 posted by (C)orukaoran

拡大

927タイミルセグロカモメgh4
927タイミルセグロカモメgh4 posted by (C)orukaoran

拡大

927タイミルセグロカモメgh5
927タイミルセグロカモメgh5 posted by (C)orukaoran

スポンサーサイト
category
バードウオッチング

Comment

敢えて言うならばタイミルセグロ

今回の画像を見て、背の色が随分薄く写っていること、初列風切先端黒色部のパターンが典型的ホイグリンパターンを外れることから、カモメ識別ハンドブックの表記ではタイミルセグロカモメ、鳥類目録第7版に準ずれば雑種群あるいは足の黄色いセグロカモメの定義はないのでニシセグロカモメとう呼び方になります。
 とはいえ、この時期に静止状態で初列風切の白斑が見られる夏羽であること、翼が細長いこと、頭部が純白であること、嘴の赤斑が大きいこと、背の色がセグロよりはっきりと濃いこと、脚が黄色いことなどホイグリンの特徴が随所に感じられる個体です。
なお、ホイグリンカモメはカモメウォッチャーの間ではタイミルのように中間的・雑種的要素を感じないまずは純粋と呼べる個体のみに使われる呼称のようですので、ここではホイグリンとしません。
  • 2016⁄09⁄29(木)
  • 16:00
  • [edit]

Shin'sさんコメント有難うございます

タイミルセグロカモメに訂正します

今後も宜しくご指導お願いいたします
  • 2016⁄09⁄29(木)
  • 19:49

Trackback

http://ipari123.blog86.fc2.com/tb.php/1311-65746c5b