08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

今日の大和川 

コムク探したが見つからず

黄色い足のオオセグロカモメ

大きい口です

拡大

927オオセグロカモメgh
927オオセグロカモメgh posted by (C)orukaoran

拡大

927オオセグロカモメgh1
927オオセグロカモメgh1 posted by (C)orukaoran

拡大

927オオセグロカモメgh2
927オオセグロカモメgh2 posted by (C)orukaoran

拡大

927オオセグロカモメgh3
927オオセグロカモメgh3 posted by (C)orukaoran

ユリカモメ1羽で居るのはおかしいと思ったら

クチバシの上が欠損してました、可愛そうですが

拡大

927ユリカモメgh
927ユリカモメgh posted by (C)orukaoran

今日のササゴイ

失敗編

拡大

927ササゴイp
927ササゴイp posted by (C)orukaoran

成功編

拡大

927ササゴイp1
927ササゴイp1 posted by (C)orukaoran





スポンサーサイト

[edit]

« タイミルセグロカモメに訂正しました  |  大和川のコムクドリ »

コメント

ニシセグロカモメ

今年の大和川は観察者が多いせいか、例年秋遅くでないと観察できない種が見られがちですね。
 このカモメはホイグリンカモメ(ニシセグロカモメ)の特徴が色濃く見られ断定はできませんが、通常よく観察されるタイミルセグロカモメ(一般的なセグロカモメとホイグリンカモメの雑種群)より全体的に強くホイグリン要素を感じる個体です。
つまり背の色はオオセグロやウミネコのように濃く黒っぽい大形カモメですが、オオセグロカモメとは別種です。
現行の図鑑が基準にしている日本鳥類目録第7版ではキアシセグロカモメと呼ばれているモンゴルセグロカモメでもなく、ニシセグロカモメとしているものです。

Shin's #RAa2TALo | URL | 2016/09/27 22:10 * edit *

Shin'sさんコメント有難うございます
カモメは難しいですが
本を見てご指摘の通リだと思います
今日ブログに判りやすい様な写真
3枚アップしましたので
もう一度観て下さいますようお願いいたします


意地パリ #SFo5/nok | URL | 2016/09/28 00:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ipari123.blog86.fc2.com/tb.php/1310-780b2054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)